会社設立の強い味方、代行会社を知っていますか

自分で起業をしたいと考えている場合、必要となるのが会社設立です。

しかし会社の設立のためには非常に煩雑な手続きが必要です。会社名、商号、屋号を決定したり法人口座の開設、さらには設立登記申請などの手続きをきちんと踏まなければ会社設立とはなりません。そこでぜひ味方につけてほしいのが、会社設立代行会社です。代行会社といってもサービス内容は多岐にわたります。そのため自分の現在持っている費用と相談しながらどの代行会社に依頼するかを選定しましょう。

会社設立代行会社のサービスは主に必要書類の案内と発送、会社の定款の作成、法務局などへの申請書類の作成と提出などがメインです。特に法務局とのやり取りや正しい書類の記入方法などは知識がなければ難しいもの。そこを代行会社の税理士や行政書士などの専門家がまとめて行ってくれるというのが非常に心強いポイントです。近年は設立だけを手伝うのではなく、その後の経営のアドバイスや運営についてのコンサルティングまでサービスの一環として実施する会社が増加傾向にあります。

アフターサービスにはオプション料金が発生するケースがほとんどですが、初めての会社経営の大きな頼りになるのであれば検討してみる価値があるといえます。他にも法人印の作成も受付していたりなどさまざまなオプションを用意している会社も。もちろん、会社設立だけを実施するため格安の料金設定でサービスを提供している会社も存在します。自分のニーズに合った会社を選択することが非常に重要なポイントとなるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *