コインランドリーを起業するときのコツとは何か

現在日本にはたくさんのコインランドリーがありますが、コインランドリーの多くはフランチャイズで経営しているところになります。

もちろん個人で起業しているところも多いですが、どちらかと言えば少数派になるでしょう。コインランドリーは一昔前とは異なり、家に洗濯機がない一人暮らしの男性や、同じく部屋に洗濯機を持っていない老人などが利用する傾向はなくなってきました。

多くの利用者は、自宅に洗濯機はあるけども自宅の洗濯機では洗うことができないような布団等を選択するためにわざわざ利用するわけです。これからコインランドリーを起業するならば、どのような客層が多いのかを知っておく必要があります。

それを知っておくことで、結果的にどのぐらいの利益を見込むことができるかが分かってくるでしょう。そもそもコインランドリーを利用する場合、一人当たりどれぐらいのお金を使うかを理解しておく必要があります。

例えば、平均的な家庭で利用する場合には布団などを乾かしに来ることが多くなりますが、この時使う金額はおよそ1、000円ほどになります。中位の規模の店であれば1日に来るお客さんの数は10人ほどになりますので1日の売り上げが1万円位になることがわかるでしょう。

月におよそ30万円の売り上げを見込むことができる一方で、起業するときには経費なども頭に入れておかなければなりません。水道代や電気代そして賃料等がこれにあたりますが、中規模の所では15万円位は毎月かかるため、最低でも1日平均5000円の売り上げを見込むことが大事になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *